スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みせてもらおうか、あんどんカブの性能とやらを!

2010年02月20日 11:41

昔のバイクは速く、そして力強かった。
そういう話をよく耳にします。
カブも例外じゃないみたいです。

そんな何十年前のバイクってスペック高いのか?
Wガンダムのトールギスみたいに。
と思って調べてみると。

カブ70
あんどんカブ(1970年ころ)
最高出力(PS/rpm)6.2/9,000  最高時速85km!?
最大トルク(kg-m/rpm)0.67/7,000


78年 最高出力(PS/rpm) 5.7/7,000 6v ポイント点火
最大トルク(kg-m/rpm)0.64/5,500 (私のカブはこれ)


86年 最高出力(PS/rpm) 6.0/7,500   12V CDI点火
最大トルク(Kg-m/rpm)0.66/5,500

98年 最高出力 (PS/rpm) 6.0/7,000  最終モデル
最大トルク (kgm/rpm)0.68/5,000


そんなにスペック詳しくはわかりませんが、数値上は70年のカブのほうが今のカブより高回転。
当時のHONDAのカタログには最高速が明記されています。
50ccでも70㎞オーバーの実力を持っています。
ss50というバイクはなんと50ccながら最高速度が95Km!
すごい時代ですね。今のeco時代と相反してます。
純粋に馬力、速さを競った古きよき時代ですね。


もうひとつ気づいたのは、悲しいけど私のカブが歴代の70ccの中で一番低スペックということです。
いや。いいんですよ別に。でもね・・・やっぱり速いほうが・・


私のカモメ C70(80年式)の特徴
HONDA HPより抜粋
○ 54年騒音規制(加速騒音75dB(A))に適合した静かな排気音
低い回転で強い最大トルクが得られるよう改良したことともあいまって、使用頻度の高い時速20km付近からの加速、登坂がさらに楽になった。
○高出力の交流発電機で明るいヘッド・ライト(25W)や、握りやすく開閉の容易な大型タンクキャップなども新たに採用し、使い勝手が一層向上している。


静かな排気音(排気の抜けを悪くした?)モナカマフラーは私のモデルから廃止
低い回転で強い最大トルクが得られるよう改良(高回転まで回らなくした?)
このため真の力を封印されている気がします。
どうも最高速が思うように伸びないのは、この辺に原因があるような気がします


ちなみに81年2月にカブは革新的に改良されます。
カモメハンドルはこの時に無くなったみたいです。
今のカブ(インジェクション車を除く)とほとんど変わらない姿のカブに生まれ変わりました。
80年4月製造の私のカブは旧カブ(あんどん、カモメ)の最後のモデルなんですね。


81年2月主な改良点 HONDA HPより抜粋
●エンジンは燃費と出力をともに向上させた新設計4サイクルのエコノパワーエンジンを搭載。
CDI(電子点火装置)の採用や油圧式自動調整カムチェーンテンショナーなどメンテナンスフリーへの配慮をしている。
●停車時のみに三速(トップ)からニュートラルへチェンジ可能な新ロータリー変速機構を採用。
● 左手手元で操作できる扱い易いチョークレバー。
 燃料残量が確認し易い燃料計の採用(C50スタンダードを除く)
 角度調整が容易なバックミラー。
 泥ハネ防止や風防効果をさらに高めた大型レッグシールド。
 すぐれた乗り心地の前後サスペンション。
等々です。



DSCF1711.jpg






参考 カブの系譜
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ”キタノ” | URL | kxve.SF.

    No title

    先月、行灯のC50(タンク別体、キーランプ付き)と僕のC50(PGM-FI)で一緒に走ったときも結構性能が違うな~と思いました。
    登り坂では失速気味で、FIカブでも3速で登れるぐらいの勾配に差し掛かると、2速にチェンジして登ってました。 でも平地では原付二種並みにスピードに余裕がありました。
    エンジンもよく回るそうで、平地なら何と7○km/h出るんだとか…。(笑)
    排気音もよかったです。(それほど大きな音でない)

    そういえば行灯のC90はCT110とかMD90と同じエンジンだったと思うので、これも面白い走り方を見せてくれそうですね。 僕のCT110も実は結構回ります。

  2. ダンデライオン | URL | -

    Re: No title

    > キタノさん
    あんどんカブは今のカブみたいに中低速型では無く、高回転型なので、回せば回すだけ伸びていくんでしょうね。
    確かあんどん50ccでも70kmぐらいメーターを刻んでたような。90ccのカブは100kmまで刻んでたような?
    40年前でそれだけのスピードを出せたと考えると恐るべしHONDAです。

    モナカマフラーも騒音規制で廃止されたと考えると、今のマフラーより抜けがよかったんでしょう。You Tubeで聞いたことありますがそんな爆音でもないですね。レプリカでいいから欲しいです。
    70年代の原付は今と違い荒々しいですね。

    キタノさん、ハンターのスプロケット変えられてましたが、限界まで高速仕様にするとすごく速くなりそうですね。3桁ぐらい届きそう。

  3. ”キタノ” | URL | kxve.SF.

    No title

    ダンデライオンさん
    続けての投稿ですみません。
    行灯のマフラーってそれほどうるさくないですよね。

    http://www.twinring.jp/collection-hall/event/week/07_06/index.html
    ここに行灯と同世代?のMD50の動画がありますが、全然違う音してますよ。

    CT110はスプロケを変えてから速くなりました。40~42丁が安定してるみたいで、MD90の38丁ではそれほど速くならないみたいです。
    残念ながら速度は3桁まで行ってないですね~ 85キロが限界でした。
    と言うか怖くてそれ以上出せなかったです。

  4. ダンデライオン | URL | -

    Re: No title

    > キタノさん
    こんな動画があったんですね。うーんいい音です。
    個人的にはうるさくないとは思うんですが、深夜早朝は気を使いそうです。

    うちのカブも前スプロケを14Tから15Tに変えたんですがあまり意味なかったですね。
    それより中低速が犠牲になってるんで、程ほどに抑えるのがいいんでしょうね。

    カブ系の車体で80km超えると怖いですね。
    私もビビリミッターが作動します。

  5. 旅がらS | URL | 8kSX63fM

    No title

    遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

    僕のC70は現在エキパイ部分が朽ちて脱落してしまい、そのままです。モナカマフラーが気に入っているのでヤフオクで探していますが、新品はあるようですがいつでも買えると思うといつまでも買えない今日この頃です。

    確かにスペックだけ見るとプアな感じですが、天気のいい日に一人で近場を走るくらいなら燃費最高峰のハイブリットカーよりも燃費がいいカブは最高のエコだと思っているのは僕だけでしょうか?

  6. ダンデライオン | URL | -

    旅がらSさん

    こちらこそ今年もよろしくお願いします。
    モナカマフラーはレプリカならいつでも買えるんで、僕も買わずじまいです。
    オリジナルもよくオークションで見てるんですが、なかなか価格と程度のバランスが良いのが無いですね
    。いつかオークションで競合するかもしれませんね(笑)
    今いろいろ話題のエコカーですが、カブは半世紀前からエコを先取りしてたのが凄いです。
    カブはのんびりと乗るのが一番なんですが、どうしても旧カブの潜在能力を引き出したい誘惑に・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://benly95.blog43.fc2.com/tb.php/81-b8e3e6eb
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。