スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイッチ交換、ブレーキケーブル交換

2009年04月25日 00:00

スイッチ交換、ブレーキケーブル交換を行いました。
例によって昼休みに実施。

DVC00012xx.jpg
配線交換の為には、ハンドルをはずしライトケースを開けなければいけません。
ハンドルの中はカオスです。配線がえらいことになっています。

作業自体は慣れれば簡単なのでしょうが、初めてハンドル周辺のメンテナンスをしたこともあり、
時間が限られている昼休みでは(正味30分ほど)交換に結局数日を要しました。
1日目はハンドル空けるところまで、2日目は配線探す所まで・・・と徐々に進めていきました。

途中メーターを止めている金具がはずれました。
何とか付けましたが、あっているかどうかわかりません。

整備性の良いカブですが、ハンドル周りに関しては面倒くさいですね。
DVC00012xx (1)

スイッチ完成。点火もばっちり。


せっかくハンドル周りもあけれるようになったので、今まで面倒だったブレーキケーブルも交換します。
ポイントはワイヤーをうまくハンドルまで通せるかです。

このHPがとても参考になりました。
参考にしなかったら、確実に失敗してたでしょう。
作業そのものより、ケーブルを通すほうが難しいです。
私はケーブルの先に針金を巻きつけ、ワイヤーを上に引き出しやすくしました。

ケーブルを交換してブレーキが劇的に効くようになりました。
今まで古いカブだからブレーキが利かないのかと思ってたら、
ケーブルがサビで動きが渋くなってただけでした。

ブレーキの利きが良いと気持ちいいですね。








関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://benly95.blog43.fc2.com/tb.php/49-16d3ae98
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。