スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アースなるもの

2009年04月11日 11:24

配線間違ってました。

緑色のケーブルにバッテリーのマイナスを接続みたいです。



アーシングをしてみようと思った。
よくサイトやブログで見かけますし、手軽にできそうなので真似させて頂きます。

アーシングとは
電装機器のマイナス配線は、ボディ・エンジンに直接アースされています。ボディは鋼板のため抵抗値が高くなります。そこで電気抵抗の少ないアースケーブルで電装機器のマイナスからバッテリー・オルタネーターなどにダイレクトに配線し、環境を改善することで電子の流れを安定させ、電装機器の性能を最大限に発揮させます。

↑車のアースに関しての説明ですがバイクも原理は同じはず。
古いバイクは、サビなどでボディ鋼板の抵抗が高くなり結構有効らしい。

家に転がっていた太目のコードに丸型端子を付け、片方はエンジンへ、もう一方はバッテリーのマイナス端子がボディにアースしている場所に接続。
コードは燃料ホースが出ている穴からバッテリー側へ。
昼休み中にさくっと完成。


DVC00053.jpg

DVC00049.jpg

さて、帰宅時乗ってみましたが・・・
 うーん。 イリジウムプラグに交換のときほど体感はできませんが。

燃費とかが良くなってればいいんですが。
しばらく様子見ですね。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://benly95.blog43.fc2.com/tb.php/44-02eec0c5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。