スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金の80年代

2012年05月12日 09:38



未来的フォルム
足元で切り替えるV-tacs
未来形変態バイク。
最高だ。


未来を夢見た少年は
30年後 
アナログなバイクに乗っている。

夢より遠い世界



ビート (Beat) は、本田技研工業が1983年11月18日に発表した、水冷・2サイクル50ccエンジンを搭載した50cc原付スクーター。
2段階トルク切り替えシステムV-TACS(Variable Torque Amplification Chamber System)の採用により、第1種原付の自主規制値に達する7.2psを7,000rpmで発生させる。
V-TACSは足元にあるペダルを踏むことにより作動する。
キャッチコピーは「高感度スクーティング」。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://benly95.blog43.fc2.com/tb.php/185-6c6031a4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。