スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンクオリティ

2010年04月04日 16:25

つづき

念願のレッグシールドを購入しました。
前、いながわツーリングの時に、下半身が冷えすぎて、それ以来ずっと欲しかった物です。
71年から80年までのDXモデルはエンジン横におしゃれなスリットが入っており、DXに対応したレッグシールドを探していたため、なかなか見つかりませんでした。
DXですがセルモデルのレッグシールドなのは内緒です。

DVC001kkjh26.jpg

ベトナム製のレッグシールドの時は、ねじ穴があわず、やすりで削ったりと苦労しましたが、今回はまったくそんな必要はありませんでした。
恐るべき加工精度。まさにジャパンクオリティです。
マフラー部分の加工なんかは芸術品です。
ぎりぎりのラインでカットされています。


DSCF1788.jpg


DSCF1790.jpg


DVC00131.jpg

この時代のレッグシールドは立体エンブレムがついているのですが、無くなっていた為OLD WINGステッカーを作ってみました。

DVC00127.jpg

さて完成図です。思えばノーマルのレッグシールド付けるのは初めてなのです。
購入当初から、かもめカブ70のレッグシールドは割れてましたし、前のC50もカットレッグシールドを付けていましたので新鮮なスタイルです。
・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・  かわいいです。

インディアナ州のナンバープレートを付けていますが、今のスタイルには合わない気がするのではずそう。
旧型レッグシールドはHONDAでも廃盤品なので大事にしなくては。


fall_view-img240x320-122861278920081207101949.jpg かもめ70 購入当初

 DSCF1548_convert_20090129001355.jpg カブ50
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。