スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1996

2010年02月23日 22:58

moblog_5e564c72.jpg



大学時代に使ってたヘルメットです。それに最近ヤフオクで落札したゴーグルをつけた定番なスタイルです。
90年代中くらいまではジェッペルよりこちらをかぶってた人が多かったですね。
今みたく、ジェッペルにシールドが主流になったのは2000年辺りからと記憶してます。

英国ハルシオン社製ゴーグルを持ってたんですが、数年前にヤフオクで売ってしまいました。
売るんじゃなかった。

あれから14年経った今でもバイクに乗ってます。
バイクは変わったけど、あの頃よりバイクを気楽に楽しんでます。

春になったらこれを被ろう。                         
スポンサーサイト

みせてもらおうか、あんどんカブの性能とやらを!

2010年02月20日 11:41

昔のバイクは速く、そして力強かった。
そういう話をよく耳にします。
カブも例外じゃないみたいです。

そんな何十年前のバイクってスペック高いのか?
Wガンダムのトールギスみたいに。
と思って調べてみると。

カブ70
あんどんカブ(1970年ころ)
最高出力(PS/rpm)6.2/9,000  最高時速85km!?
最大トルク(kg-m/rpm)0.67/7,000


78年 最高出力(PS/rpm) 5.7/7,000 6v ポイント点火
最大トルク(kg-m/rpm)0.64/5,500 (私のカブはこれ)


86年 最高出力(PS/rpm) 6.0/7,500   12V CDI点火
最大トルク(Kg-m/rpm)0.66/5,500

98年 最高出力 (PS/rpm) 6.0/7,000  最終モデル
最大トルク (kgm/rpm)0.68/5,000


そんなにスペック詳しくはわかりませんが、数値上は70年のカブのほうが今のカブより高回転。
当時のHONDAのカタログには最高速が明記されています。
50ccでも70㎞オーバーの実力を持っています。
ss50というバイクはなんと50ccながら最高速度が95Km!
すごい時代ですね。今のeco時代と相反してます。
純粋に馬力、速さを競った古きよき時代ですね。


もうひとつ気づいたのは、悲しいけど私のカブが歴代の70ccの中で一番低スペックということです。
いや。いいんですよ別に。でもね・・・やっぱり速いほうが・・


私のカモメ C70(80年式)の特徴
HONDA HPより抜粋
○ 54年騒音規制(加速騒音75dB(A))に適合した静かな排気音
低い回転で強い最大トルクが得られるよう改良したことともあいまって、使用頻度の高い時速20km付近からの加速、登坂がさらに楽になった。
○高出力の交流発電機で明るいヘッド・ライト(25W)や、握りやすく開閉の容易な大型タンクキャップなども新たに採用し、使い勝手が一層向上している。


静かな排気音(排気の抜けを悪くした?)モナカマフラーは私のモデルから廃止
低い回転で強い最大トルクが得られるよう改良(高回転まで回らなくした?)
このため真の力を封印されている気がします。
どうも最高速が思うように伸びないのは、この辺に原因があるような気がします


ちなみに81年2月にカブは革新的に改良されます。
カモメハンドルはこの時に無くなったみたいです。
今のカブ(インジェクション車を除く)とほとんど変わらない姿のカブに生まれ変わりました。
80年4月製造の私のカブは旧カブ(あんどん、カモメ)の最後のモデルなんですね。


81年2月主な改良点 HONDA HPより抜粋
●エンジンは燃費と出力をともに向上させた新設計4サイクルのエコノパワーエンジンを搭載。
CDI(電子点火装置)の採用や油圧式自動調整カムチェーンテンショナーなどメンテナンスフリーへの配慮をしている。
●停車時のみに三速(トップ)からニュートラルへチェンジ可能な新ロータリー変速機構を採用。
● 左手手元で操作できる扱い易いチョークレバー。
 燃料残量が確認し易い燃料計の採用(C50スタンダードを除く)
 角度調整が容易なバックミラー。
 泥ハネ防止や風防効果をさらに高めた大型レッグシールド。
 すぐれた乗り心地の前後サスペンション。
等々です。



DSCF1711.jpg






参考 カブの系譜

スタイリッシュに。

2010年02月09日 19:49

さて。久しぶりにベンリーのネタでも。
ここはベンリー(CD)のブログですからね。
最近カブの記事ばかりですが、気にしない気にしない。

DVC00087.jpg
いつもステッカー作成に使うやつです。
透明フィルムを印刷したものに貼り付けるため、耐水、対光性に優れています。
うまいことフィルムを貼れれば1年過ぎても退色無しです。

私はいつもエクセルでステッカーを作成します。
あとフォントはここのを利用します。

DVC00094.jpg
エクセルで市松模様(チェッカーフラッグ柄)を作成。
スタイリッシュな水筒を作成。
今度遠出する時、ドリンクホルダーに付けてみよう。

DVC00097.jpg
んで次に青い市松模様を作成。
これを・・


CDのタンクの模様替えに使います。
昔何を血迷ったのか青すぎるリアサスを買ってしまい、
DVC00091_convert_20080607230248.jpg
シルバー×黒の車体には浮いてると感じていたので。
これで少しは色の統一感がでたでしょうか?
最初からシルバーのリアサス買ってれば、こんなことしなくてよかったのにね。

DVC00113.jpg






cb1001.jpg


cb100k.jpg
この時代のHONDAのバイクはカッコいいですね。
色もさながら、エンブレムも立体エンブレムで。('Д`)ハアハア
シートのタックロール。('Д`)ハアハア
タンクのツートンカラー('Д`)ハアハア

通勤電車

2010年02月06日 11:20

126542280467.jpg

皆さんは通勤電車内では何しますか?音楽?新聞?
カブ好きな僕らはもちろんサービスマニュアルかパーツリストを読みますよね?

カブに乗れない日でも、分解されたカブを見ればごきげん。('Д`)ハアハア
回りの乗客には知的な人に思われるかも?
毎日通勤電車内でこんな本を読んでいる人がいれば、それはおそらく私です。


最近前から欲しかった行灯カブのサービスマニュアル手に入れました。
なかなか昔のサービスマニュアルを手に入れれなかったのですが、なんとかヤフオクでGETしました。
これで、もしもの時にも精神的に安心です。







最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。