スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイッチ交換、ブレーキケーブル交換

2009年04月25日 00:00

スイッチ交換、ブレーキケーブル交換を行いました。
例によって昼休みに実施。

DVC00012xx.jpg
配線交換の為には、ハンドルをはずしライトケースを開けなければいけません。
ハンドルの中はカオスです。配線がえらいことになっています。

作業自体は慣れれば簡単なのでしょうが、初めてハンドル周辺のメンテナンスをしたこともあり、
時間が限られている昼休みでは(正味30分ほど)交換に結局数日を要しました。
1日目はハンドル空けるところまで、2日目は配線探す所まで・・・と徐々に進めていきました。

途中メーターを止めている金具がはずれました。
何とか付けましたが、あっているかどうかわかりません。

整備性の良いカブですが、ハンドル周りに関しては面倒くさいですね。
DVC00012xx (1)

スイッチ完成。点火もばっちり。


せっかくハンドル周りもあけれるようになったので、今まで面倒だったブレーキケーブルも交換します。
ポイントはワイヤーをうまくハンドルまで通せるかです。

このHPがとても参考になりました。
参考にしなかったら、確実に失敗してたでしょう。
作業そのものより、ケーブルを通すほうが難しいです。
私はケーブルの先に針金を巻きつけ、ワイヤーを上に引き出しやすくしました。

ケーブルを交換してブレーキが劇的に効くようになりました。
今まで古いカブだからブレーキが利かないのかと思ってたら、
ケーブルがサビで動きが渋くなってただけでした。

ブレーキの利きが良いと気持ちいいですね。








スポンサーサイト

優等生

2009年04月13日 00:00

今日は久々にベンリ-で出勤。二週間ぶりです。

カブがきてからすっかり主役メカから陥落です。
このままではブログ名が、カブな日々になってしまいます。
久々ですが、キック一発始動。暖かいから調子がいいのでしょうか?
エンジン暖まるまでゆっくり走った後、信号の少ない幹線道路でスロットル全開。
あっという間にカモメカブの最高速度まで達します。
しかもカブの最高速度以上で巡航可能。
トルク、スピードとも圧倒的にこちらが上です。


カブで調子が良くなった為、ベンリーもイリジウムプラグに変えたのですが、
元々トルクが余ってる感じでしたので、全く違いがわかりません。


メンテナンスしやすく、燃費もいいし、(リッター42、3キロ)速度も充分でるし、
優等生なバイクと思います。
今で3万キロ走ってますが、まだまだ元気です。


DSCF1672.jpg


でも、最近は手間かかってる方ばかり乗ってしまうんですねえ。
今日の調子はどうだろう?と乗って確認したくなるんです。

ウインカースイッチ破損

2009年04月12日 17:34

ウインカースイッチがぽっきり折れてしまいました。
上には動くのですが、下に動かしづらく、このままでは左折時に困ってしまいます。
またパーツリストを見ても、バラでのパーツは無くアクセルホルダーごとの交換で高くつきそうです。

DSCF1670.jpg

また、わたしのカブは現行カブと違い、アクセルがスライド式?であり、
現行カブのアクセルホルダーでは付かない可能性があります。
たまたまオークションでわたしのカブと同型のアクセルホルダーが出ていたので落札。
mugencircus-img600x450-1234236927f8kdjn72605.jpg
無事届いたのですが、このプラスチックのレバーだけはずれて移植できないかな、といじってると。
ポキ 折れてしまいました。

_l ̄l○ 
10秒前の自分を止めに行きたい・・・買った次の日に折ってしまいました。



このままでは悔しいので、せっかくの機会だから分解。
中の構造を見てみよう。
DSCF1669.jpg
写真の配線を固定してあるネジをはずすと、ボールやらバネが飛び出してきて、とても危険でした。
もう2度と分解することは無いでしょう。とりあえず何とか復元。

さて、また中古を探すのももったいない話なので、何とか利用できないものかと考えてみました。
そこで、閃きました。
まずレバーの隙間に細いタッピングネジをぐりぐり埋め込み、接着剤でさらに固定。
次にパテでネジ周りを肉付け。
紙やすりで形を整えて、色づけ。なんかマーブルチョコみたいな色艶になったが。・・・
上下に動かしてみる。とりあえず強度的には問題なさそう。
DSCF1668.jpg
形は不細工だが、しょうがない。
さて屋外での使用で、どれくらい耐久性があるだろうか?
1年は持ってくれるかしら・・・・

追記 2010年2月現在問題なしです。結構強度あります。


アースなるもの

2009年04月11日 11:24

配線間違ってました。

緑色のケーブルにバッテリーのマイナスを接続みたいです。



アーシングをしてみようと思った。
よくサイトやブログで見かけますし、手軽にできそうなので真似させて頂きます。

アーシングとは
電装機器のマイナス配線は、ボディ・エンジンに直接アースされています。ボディは鋼板のため抵抗値が高くなります。そこで電気抵抗の少ないアースケーブルで電装機器のマイナスからバッテリー・オルタネーターなどにダイレクトに配線し、環境を改善することで電子の流れを安定させ、電装機器の性能を最大限に発揮させます。

↑車のアースに関しての説明ですがバイクも原理は同じはず。
古いバイクは、サビなどでボディ鋼板の抵抗が高くなり結構有効らしい。

家に転がっていた太目のコードに丸型端子を付け、片方はエンジンへ、もう一方はバッテリーのマイナス端子がボディにアースしている場所に接続。
コードは燃料ホースが出ている穴からバッテリー側へ。
昼休み中にさくっと完成。


DVC00053.jpg

DVC00049.jpg

さて、帰宅時乗ってみましたが・・・
 うーん。 イリジウムプラグに交換のときほど体感はできませんが。

燃費とかが良くなってればいいんですが。
しばらく様子見ですね。


東京 /サニーデイ・サービス

2009年04月04日 12:54

まだまだ肌寒いですね。桜は来週まで持越しでしょうか?
さて今日はバイクの話ではなく、この時期に私が無性に聞きたくなるCDの話です。

cd-sunnydaytokyo.jpg


それは、東京 /サニーデイ・サービス1996.2.21
知る人ぞ知るバンドです。(そこそこ有名だったかな?)
ジャケット写真の桜がとても綺麗で、桜の季節になるころ、聴きたくなるアルバム。
のんびりと気だるい独特の雰囲気。
ちょうどリアルタイムで聞いていた大学生の頃、あの時期の思い出がよみがえります。


どの曲もお勧めですが
1. 東京 2. 恋におちたら  5. あじさい  6. 青春狂走曲  12. コーヒーと恋愛         

あたりが好きです。

実は全アルバムを持っていまして、いまだにヘビーローテで聞いています。
いいんですよね。あの雰囲気が。

どこかの家に咲いた   レモン色の花ひとつ
手みやげにしてそっと   きみに見せたいんだ
長い髪花飾り  どんな風に映るだろうと
考える道すがら   愛しさ広がるんだ

「恋におちたら」サニーデイ・サービス より



TUTAYAにもまだるはず。
”いまんとこはまぁそんなかんじなんだ~”

Bf00005F.jpg



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。