スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年のカブ

2008年06月06日 02:13

2007年のカブの整備記録

2007年の1月にリアタイヤ交換。
このタイヤ交換を一人でやり遂げることができた事で、バイクの整備に対して自信を持つことができたのである。
初めてのタイヤ交換。
元に戻せなかったらどうしよう、とビビリながらやったものである。
ショップに頼むと工賃高いし・・・自分でやればタイヤ代だけですむ。
習うより慣れろですね。

タイヤはダンロップのD107 2.25-17にした。
ここの店が送料入れても安かった。


DVC00005.jpg


タイヤ交換の手順が載っているHPを印刷して、分解方法をイメージトレーニングして。
事前に自転車のタイヤ交換をしたりして。

ハブダンパーが落ちてきたり、ブレーキドラムがはずれたり想定外のこともあったが・・・・
とにかくびびりながら作業しました。

自分でタイヤ交換ができたことが、自分で整備していこうと気にさせた。
いろいろなHPからカブの整備の知識を仕入れるようになった。



あと2007年はフロントスプロケットを13Tから15Tに変更した。
スプロケットはキタコ製のやつで¥1000くらいだった。
使いにくかった1速、2速が使いやすくなり、前より乗りやすくなった。
最高速も60kmを超えるようになった。


購入してから1回も交換してなかったエアクリも交換した。
乗り心地は??あんまり体感できるほど変わらないけど新品になったことで気分はいい。

そんなに乗ってあげてないけどまめにメンテナンスはしてあげるようにはしてた。
とても3年ほど放置されてたとは思えないほど調子よくなった。

DVC00038.jpg
スポンサーサイト

2007のカスタム

2008年06月06日 02:08

DSCF0204.jpg

ハンドル POSHレーシングハンドルTYPE155
ウインカー POSHスリム&ショート゚ウインカー
キャリア 純正リアキャリア
ナポレオンAZミラー、POSH樽型グリップ。
コーナンで買ったリアBOX。
キャンバス製サイドバッグ

後見えないところでは、ブレーキケーブル、クラッチケーブル、スロットルケーブルCD90純正に交換。
ハンドルを高いのに変えたので、90sのケーブル類では短いのです。
ハンドル交換したおかげで運転はすごく楽になった。

CD90のメインスタンド装着。90Sはメインスタンドは着いてません。
メンテナンスがしやすくなった。


76948655_1.jpg

ノーマルの画像。
でもノーマル90Sはハンドル低くて肩がこる。

その名はCD90S

2008年06月06日 02:05

CD90sに乗る前はTWに乗ってた。
何故中型から原付2種に乗り換えることになったのか?
それはこのまま乗り続けると、どんどん維持費がかかるからであった。
TWのエンジンからオイル漏れが始まり、チェーン、タイヤも交換時期。
自分で交換できる技術がない。任意保険も毎年馬鹿にならない。
このままエンジンを直して乗り続けるには数万のお金が必要になった。

2007_0103_013.jpg


それだったらTWを売って、原付2種を買う事に決めた。幸いTWは9万で売れ十分な元手ができた。
候補はCD90かカブ90であった。

CDかカブを探す中、バイク店の中古では破格の86000円で売りに出されていた90sを見つけた。
見に行くと錆、傷もほとんどなし。ただ走行距離だけが23000km近くとだいぶ走っている。
走行距離の多さに躊躇したが、走ってる割には外装もきれいで、前のオーナーは通勤で使ってたらしい。
10年前の車両でこれだけ走っててきれいなのはよほど大事に乗られたのだろうと思い購入を決意。

2007年の1月である。

76948655_1.jpg

復活のカブ

2008年06月06日 02:02

今でこそ元気に動いているカブだが、当初は3年ほど放置され続けていた。
売ろうかとも迷ったがその当時TWを持っていて、雨の日用のサブマシンとして復活しようと思い立った。
2006年6月のことです。

カバーをかけていたおかげで、外装はそれほど傷みはなかったが、タイヤの空気は抜け、ガソリンは無し。
いくらなんでもエンジンはかからんだろうと思ったが、ガソリン入れてキックを数回。

エンジンかかったよ。びっくりしました。残ってたガソリンがキャブを詰まらせなかったのがよかったのかな。

DVC00038.jpg

だけどブレーキケーブルがスカスカになってる。その当時はどうやって直せばいいかわからず、ブレーキが固着してたら大変だと思い、近くのホンダのお店に修理依頼。ブレーキケーブルだけの交換ですんだ。
お値段¥3600。 今なら直せるけどこの時は無理でした。

エンジンオイルを交換して、バッテリーも新品に替え、自賠責保険に入り何とか走れるようにはなった。
走れるようになると、いろいろ自分でカブのことを調べた。
がんばれば自分でタイヤ交換等メンテナンスができ、長く乗れそう。
いろいろな本やネットでカブのことを調べた。

カブに乗るのが楽しくなった。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。