スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならリグレット

2012年02月03日 22:53

さよなら。


コピー ~ DSCF6747
[さよならリグレット]の続きを読む
スポンサーサイト

男のクローゼット

2011年10月09日 15:16




レッグシールドは吊り下げて収納が基本です。
夏から放置しすぎ。早く取り付けよう。

ヘキサエンブレム

2011年08月06日 12:33

DSCF5493.jpg

ヘキサエンブレム
[ヘキサエンブレム]の続きを読む

スズキさん

2011年04月10日 21:57

白い箱に変えました。

moblog_22e07410.jpg


オークションで格安でしたが送料のほうが高くつきました。

サイズ確認せずに買ったらかなり小さい箱でした。

本田さんのバイクですが鈴木さんの箱です。

いいんです。安かったから。

で今まで暖めていた考えをようやく実現。
それは今まで頂いたステッカーを箱に貼ること。

moblog_a2bf5fa3.jpg

moblog_126d72c9.jpg

moblog_da73a1fb.jpg


皆様ありがとうございます。

鈴木さんの文字も違和感無くなったかな?

最中消音機(装着編)

2011年03月31日 01:02

モナカマフラーをオークションで購入

moblog_66394235.jpg

[最中消音機(装着編)]の続きを読む

くっついた

2010年07月04日 22:20

ライトを取り付けていた針金likeなもの。
ガチガチに固定されているので、たぶんこれであっているはず。
ペンチでやると簡単に取り付けれた。力はめっちゃいったが。

この週末も子供のイベントと仕事で作業はここまで。
はやくパンク直さないとカブに乗れない。
部品交換会以後カブとベンリーに殆ど乗れてない。

この雨でチェーンにうっすら錆びが......
とりあえず近場でいいから乗らないと。





つけまつげ

2010年06月22日 18:03


そういえば、カフェカブの時にライトバイザー買ってたのをすっかり忘れてた。
で、早速付けてみた。つけまつげみたい。
なんかエロ可愛くなった。(´Д`)

でもライトを押さえていた針金みたいなのが上手く付かない。
しばらく格闘してたが、上手く付かないから今日は諦めよう。

日をおけばきっと付くはず?

ジャパンクオリティ

2010年04月04日 16:25

つづき

念願のレッグシールドを購入しました。
前、いながわツーリングの時に、下半身が冷えすぎて、それ以来ずっと欲しかった物です。
71年から80年までのDXモデルはエンジン横におしゃれなスリットが入っており、DXに対応したレッグシールドを探していたため、なかなか見つかりませんでした。
DXですがセルモデルのレッグシールドなのは内緒です。

DVC001kkjh26.jpg

ベトナム製のレッグシールドの時は、ねじ穴があわず、やすりで削ったりと苦労しましたが、今回はまったくそんな必要はありませんでした。
恐るべき加工精度。まさにジャパンクオリティです。
マフラー部分の加工なんかは芸術品です。
ぎりぎりのラインでカットされています。


DSCF1788.jpg


DSCF1790.jpg


DVC00131.jpg

この時代のレッグシールドは立体エンブレムがついているのですが、無くなっていた為OLD WINGステッカーを作ってみました。

DVC00127.jpg

さて完成図です。思えばノーマルのレッグシールド付けるのは初めてなのです。
購入当初から、かもめカブ70のレッグシールドは割れてましたし、前のC50もカットレッグシールドを付けていましたので新鮮なスタイルです。
・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・  かわいいです。

インディアナ州のナンバープレートを付けていますが、今のスタイルには合わない気がするのではずそう。
旧型レッグシールドはHONDAでも廃盤品なので大事にしなくては。


fall_view-img240x320-122861278920081207101949.jpg かもめ70 購入当初

 DSCF1548_convert_20090129001355.jpg カブ50

みせてもらおうか、あんどんカブの性能とやらを!

2010年02月20日 11:41

昔のバイクは速く、そして力強かった。
そういう話をよく耳にします。
カブも例外じゃないみたいです。

そんな何十年前のバイクってスペック高いのか?
Wガンダムのトールギスみたいに。
と思って調べてみると。

カブ70
あんどんカブ(1970年ころ)
最高出力(PS/rpm)6.2/9,000  最高時速85km!?
最大トルク(kg-m/rpm)0.67/7,000


78年 最高出力(PS/rpm) 5.7/7,000 6v ポイント点火
最大トルク(kg-m/rpm)0.64/5,500 (私のカブはこれ)


86年 最高出力(PS/rpm) 6.0/7,500   12V CDI点火
最大トルク(Kg-m/rpm)0.66/5,500

98年 最高出力 (PS/rpm) 6.0/7,000  最終モデル
最大トルク (kgm/rpm)0.68/5,000


そんなにスペック詳しくはわかりませんが、数値上は70年のカブのほうが今のカブより高回転。
当時のHONDAのカタログには最高速が明記されています。
50ccでも70㎞オーバーの実力を持っています。
ss50というバイクはなんと50ccながら最高速度が95Km!
すごい時代ですね。今のeco時代と相反してます。
純粋に馬力、速さを競った古きよき時代ですね。


もうひとつ気づいたのは、悲しいけど私のカブが歴代の70ccの中で一番低スペックということです。
いや。いいんですよ別に。でもね・・・やっぱり速いほうが・・


私のカモメ C70(80年式)の特徴
HONDA HPより抜粋
○ 54年騒音規制(加速騒音75dB(A))に適合した静かな排気音
低い回転で強い最大トルクが得られるよう改良したことともあいまって、使用頻度の高い時速20km付近からの加速、登坂がさらに楽になった。
○高出力の交流発電機で明るいヘッド・ライト(25W)や、握りやすく開閉の容易な大型タンクキャップなども新たに採用し、使い勝手が一層向上している。


静かな排気音(排気の抜けを悪くした?)モナカマフラーは私のモデルから廃止
低い回転で強い最大トルクが得られるよう改良(高回転まで回らなくした?)
このため真の力を封印されている気がします。
どうも最高速が思うように伸びないのは、この辺に原因があるような気がします


ちなみに81年2月にカブは革新的に改良されます。
カモメハンドルはこの時に無くなったみたいです。
今のカブ(インジェクション車を除く)とほとんど変わらない姿のカブに生まれ変わりました。
80年4月製造の私のカブは旧カブ(あんどん、カモメ)の最後のモデルなんですね。


81年2月主な改良点 HONDA HPより抜粋
●エンジンは燃費と出力をともに向上させた新設計4サイクルのエコノパワーエンジンを搭載。
CDI(電子点火装置)の採用や油圧式自動調整カムチェーンテンショナーなどメンテナンスフリーへの配慮をしている。
●停車時のみに三速(トップ)からニュートラルへチェンジ可能な新ロータリー変速機構を採用。
● 左手手元で操作できる扱い易いチョークレバー。
 燃料残量が確認し易い燃料計の採用(C50スタンダードを除く)
 角度調整が容易なバックミラー。
 泥ハネ防止や風防効果をさらに高めた大型レッグシールド。
 すぐれた乗り心地の前後サスペンション。
等々です。



DSCF1711.jpg






参考 カブの系譜

通勤電車

2010年02月06日 11:20

126542280467.jpg

皆さんは通勤電車内では何しますか?音楽?新聞?
カブ好きな僕らはもちろんサービスマニュアルかパーツリストを読みますよね?

カブに乗れない日でも、分解されたカブを見ればごきげん。('Д`)ハアハア
回りの乗客には知的な人に思われるかも?
毎日通勤電車内でこんな本を読んでいる人がいれば、それはおそらく私です。


最近前から欲しかった行灯カブのサービスマニュアル手に入れました。
なかなか昔のサービスマニュアルを手に入れれなかったのですが、なんとかヤフオクでGETしました。
これで、もしもの時にも精神的に安心です。







最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。